皆様へのお詫びと優待のご案内


私共、今日までこのソフトに誠心誠意制作に取り掛かってきました。 途中何度も挫折し、検証のやり直しやロジックの見直し、過去に頓挫した古い資料 を出してきて小さい欠片を集める作業、気の遠くなる作業の繰り返し.. ちゃんとしたものを世に出したい一心で予定より完成が遅れてしまいました

2018年4月の現在シャトランジモードは満員になり新規様お申込みを休止させていただいております 同じ馬券種を購入、同じ買い目となれば必然的に会員様数に限りを設けなくてはいけません
何卒ご了承ください



「勝つ馬を探すのではなく 勝てる馬」を...

前者の勝つと言う言葉は1着馬を指す言葉であり、後者は儲かる馬を表しています

馬券購入者のほとんどは前者である為に技術介入の余地があるのです

「馬の乗り方を学ぶだけでは不十分 落ち方も学ばなければならない」
(どこかの受け売りですが..) 

とことわざにあるように 馬券を買う人たちのほとんどは前者達であります

馬券投資で利益を上げ勝って行く為には常にマイノリティーでなければならないのです。

故に先ほどのことわざの、落ち方を知っておく必要があるのです

幸いにも優れた馬券家の方々が馬券投資は勝つことが出来る事の根拠を示してきたことは

新聞、マスコミ、ネット等を通して皆様の知る所であります。

競馬は技術介入すれば投資商品になり得る事にもはや疑いの余地はありません。

しかしながらその入口はとてつもなく狭いのもまた事実です。

VANQUISHはその隙間へと僅かな方々をいざなうソフトであると自負しております



IRL抽出アルゴリズムを使って長期運用型の利益を見込める馬を
探し出し投資していく理論になります

IRL(イニシエティブレースレベル)馬の検出
(何の馬券種に特化したタイプの馬なのか)

数学上の的中率の算出方法は単勝ですと

80(還元率)÷オッズで求めますよね?

上の式に当てはめますと

単勝2倍の馬が1着に来る確率は数学上は40%になります

では上記の馬の回収率が最終的に80%になるでしょうか?

答えはノーです。

これこそが競馬で勝っている人たちが確かに居るという証拠でもあるのです

もちろん客観的事実を無視することはできないわけですが、

上記はあくまでも単勝のみを材料にした場合の数値です

しかし考察する材料は単勝だけではありませんよね?

単勝2倍複勝1.1倍の馬と単勝1.9倍複勝1.3倍の馬を比べた時

皆さんはどう考察しますか?そしてどの馬券種を買い続ければ

勝っていけると考えますか?日本の競馬の売り上げ(払い戻しの確定)は馬券種によって

分けられています。これがIRL抽出アルゴリズムを開発するヒントになったのです

数値が高いから儲かる馬という事ではなくまた、低いから的中しにくい馬という事ではありません

馬連は売れているのに三連複では売れていない、複勝は売れているのに単勝は売れていない等

皆様も経験があると思います。そして大きな発見は「IRL値は出走頭数の影響を受けない」という驚愕の事実でした

9頭でも18頭でも大きな差がなかった為に汎用性が高い理論になると確信しこのモードのメインデバイスとして採用しました

そしてそれを用い単勝投資に特化させたのがシャトランジモードとなるわけです

以下の順で購入馬が決定します





シャトランジモードのメインAIと言っても過言ではない4頭のシャト馬の説明です、4頭ですが実質は3頭(時折ルークとして選出される為)となっています。 基本回収率、及び力関係は
ビショップ>ナイト>ルーク>クイーン の順となります。
このソフトではチェスのゲーム内容のイメージは無視してください。




IRL順シャト馬基本回収率
ビショップの場合
 IRL順位 試行回数(頭数)  勝率  回収率
 1位  933  14.7%  67.0%
 2位  5775  16.9%  82.3%
 3位  5566  11.4%  80.3%
 4位  4445  8.7%  80.6%
 5位  3792  7.8%  91.1%
 6位  3255  6.3%  94.5%
 7位  2762  3.9%  72.0%
 8位  2381  4.1%  83.6%
 9位  1954  3.7%  94.5%
 10位  1592  3.9%  96.1%
備考
芝...IRL5位..99.3%..IRL6位..104.4% ダ...IRL9位..99.8%..IRL10位.96.9%
ナイトの場合
 IRL順位 試行回数(頭数)  勝率  回収率
 1位  660  18.3%  83.3%
 2位  4869  17.3%  80.2%
 3位  4957  13.2%  82.3%
 4位  4343  9.7%  80.1%
 5位  3698  7.4%  78.5%
 6位  3299  6.0%  92.1%
 7位  3013  5.3%  81.2%
 8位  2650  4.3%  86.5%
 9位  2325  4.0%  82.8%
 10位  1910  3.3%  86.8%
備考
芝...IRL6位..107.1% ダ.....IRL1位..91.5%..IRL10位.102.1%
ルークの場合
 IRL順位 試行回数(頭数)  勝率  回収率
 1位  1448  13.6%  66.6%
 2位  7820  16.0%  83.1%
 3位  6120  10.1%  75.2%
 4位  4707  7.8%  76.9%
 5位  3749  7.2%  84.0%
 6位  2986  5.7%  94.1%
 7位  2524  3.6%  76.0%
 8位  2044  4.1%  92.5%
 9位  1644  3.6%  85.9%
 10位  1189  3.5%  86.8%
備考
芝...IRL6位..96.6%..IRL10位..111.4% ダ.....IRL8位..116.3%..IRL9位.110.6%
クイーンの場合
 IRL順位 試行回数(頭数)  勝率  回収率
 1位  1195  13.4%  70.1%
 2位  6230  15.6%  80.0%
 3位  4906  10.3%  74.4%
 4位  3879  7.6%  72.8%
 5位  3037  6.8%  82.7%
 6位  2400  5.9%  76.8%
 7位  1980  4.2%  90.0%
 8位  1623  3.4%  72.7%
 9位  1371  3.7%  78.2%
 10位  1130  3.5%  97.4%
備考
芝...IRL9位..94.1%IRL10位..118.8% ダ.....IRL7位..97.6%

※複数検出される場合があります(最大3頭)
※シャト馬にならないと回収率は求めません
但し、検出された馬の的中率が著しく低い場合は回収率の高い馬であっても
長期のハマリが予測されるシャト馬はフィルターによって検出されなくなっています




マキシマム(1〜3点購入)チャンネルで運用
全19542レース平均的中率10.9%
年間回収率
2005年 117.6%
2006年 116.1%
2007年 128.7%
2008年 103.8%
2009年 113.1%
2010年 105.7%
2011年 107.6%
2012年 131.5%
2013年 129.0%
2014年 134.7%
2015年 123.4%
2016年 109.8%
2017年 112.7%
スタンダードはほぼマキシマムと同様の的中、回収率になっていますので割愛します


セレクション(1点購入)チャンネルで運用
全19542レース平均的中率10.7%
年間回収率
2005年 114.2%
2006年 119.1%
2007年 117.8%
2008年 103.7%
2009年 113.1%
2010年 101.0%
2011年 109.6%
2012年 142.0%
2013年 132.0%
2014年 138.0%
2015年 116.6%
2016年 113.4%
2017年 125.3%



マキシマム(1〜3点購入)チャンネルで運用 年間試行回数平均およそ1400レース
※小数点2位以下切り捨て
2005年回収率...117.6
2005年01月.........167.2
2005年02月.........89.2%
2005年03月.........145.9
2005年04月.........127.4
2005年05月.........54.8%
2005年06月........124.1
2005年07月........152.8
2005年08月........103.1
2005年09月........107.8
2005年10月.......105.4
2005年11月.........105.4
2005年12月........120.1
2006年回収率...116.1
2006年01月........88.1%
2006年02月.........95.2%
2006年03月.........79.2%
2006年04月.........116.6
2006年05月.........66.2%
2006年06月........251.3
2006年07月........132.1
2006年08月.........98.6% 2006年09月........116.6
2006年10月.........95.8%
2006年11月........151.6
2006年12月........101.9
2007年回収率...128.7
2007年01月.........83.5%
2007年02月.........69.4%
2007年03月.........78.0%
2007年04月........132.3
2007年05月.........82.3%
2007年06月........199.5
2007年07月........127.6
2007年08月.........56.8%
2007年09月.........117.4
2007年10月.........91.9%
2007年11月........204.2
2007年12月........252.1
2008年回収率...103.8
2008年01月.........70.4%
2008年02月........148.4
2008年03月.........93.0%
2008年04月.........80.7%
2008年05月........114.3
2008年06月........150.6
2008年07月........102.0
2008年08月.........64.9%
2008年09月........105.0
2008年10月.........85.4%
2008年11月.........98.6%
2008年12月........140.3
2009年回収率...113.1
2009年01月........121.5
2009年02月........139.6
2009年03月.........89.8%
2009年04月........145.3
2009年05月........163.6
2009年06月.........67.8%
2009年07月.........75.4%
2009年08月.........88.6%
2009年09月.........84.2%
2009年10月........118.2
2009年11月.........91.0%
2009年12月........148.1
2010年回収率...105.7
2010年01月.........55.6%
2010年02月.........81.7%
2010年03月.........91.8%
2010年04月........107.1
2010年05月........123.3
2010年06月........253.0
2010年07月........106.0
2010年08月.........88.2%
2010年09月.........96.7%
2010年10月........168.2
2010年11月.........63.4%
2010年12月.........55.7%
2011年回収率....107.6%
2011年01月........129.0
2011年02月........130.2
2011年03月........121.3
2011年04月.........93.0%
2011年05月........141.9
2011年06月........143.4
2011年07月........160.9
2011年08月.........51.6%
2011年09月.........67.1%
2011年10月.........71.3%
2011年11月.........70.2%
2011年12月.........76.6%
2012年回収率...131.5
2012年01月........110.3
2012年02月.........89.5%
2012年03月........217.0
2012年04月.........99.9%
2012年05月........108.1
2012年06月........129.6
2012年07月........106.8
2012年08月.........96.5%
2012年09月.........72.7%
2012年10月........309.0
2012年11月.........83.7%
2012年12月.........115.0
2013年回収率...129.0
2013年01月.........110.3
2013年02月.........49.5%
2013年03月........180.7
2013年04月........129.7
2013年05月........148.8
2013年06月........156.8
2013年07月.........95.5%
2013年08月........132.1
2013年09月........102.2
2013年10月........217.6
2013年11月........124.5
2013年12月.........87.1%
2014年回収率...134.7
2014年01月.........108.3
2014年02月.........91.4%
2014年03月........153.5
2014年04月........127.5
2014年05月.........69.5%
2014年06月........135.1
2014年07月........191.6
2014年08月........170.6
2014年09月........247.9
2014年10月........168.9
2014年11月........115.1
2014年12月.........79.2%
2015年回収率...123.4
2015年01月........160.1
2015年02月........226.6
2015年03月........150.3
2015年04月........128.6
2015年05月........103.8
2015年06月........102.2
2015年07月........157.0
2015年08月.........94.8%
2015年09月.........69.4%
2015年10月.........95.8%
2015年11月.........77.7%
2015年12月........101.6
 


的中率10%とした場合の連敗確率
05連敗する確率...約59%
10連敗する確率...約35%
15連敗する確率...約20%
20連敗する確率...約12%
25連敗する確率...約07%
30連敗する確率...約04%

※これらは過去のシュミレーションの実績です。未来を予測するものではありません
ご覧のように例え通算の回収率が100%を超えていても「いわゆるハマリ」があるのも現実です。月毎のマイナスプラスの浮き沈みは必ず あります。そこを踏まえた上で投資してください。 今日の利益だけを追及するシステムでは無い事を十分に理解された上でご利用ください。



DSCでは次のプロジェクトに向け既に始動しております
現状は単勝を、そして私共のラボでは、他の馬券種にも対応できるロジックの制作すべく
現在、複勝、馬連、馬単、三連複馬券を日々シュミレーションしています










※現在はシャトランジモードご利用の方の追加のお申し込みとなっています



※自動投票は永久利用の為2年目以降の更新時は12ヶ月利用権のみとなります

スタンダードチャンネル(1〜3点比率購入)平均的中率11.5%
シャト馬は最大で3頭買い目になる場合があります、これらの期待値順に資金配分して投資していくチャンネルです。従いまして1点買いの時は当然投資配分比率は100%となります。

セレクションチャンネル(1点厳選購入)平均的中率9.5%
必ず1点で投資していくチャンネルになります。他のチャンネルで3頭の候補が浮上した場合に於いてもそこから1点に絞って投資します。無駄な馬券を買わないローリスク省エネチャンネルで利益率も大きいです。

マキシマムチャンネル(1点〜3点定額購入)平均的中率11.5%
スタンダードと同じでシャト馬は最大で3頭買い目になる場合があります、スタンダードとの違いは設定した1レースあたりの資金が一定ではなく、1点買いの場合は1単位、3点買いの場合は3単位を投資していきます



特典....自動投票にお申し込み頂きましたお客様にはVANQUISH Jr通常の月額3000円の利用料を永久に無料と致します。
今後のバージョンアップにて3連単、WIN5等の投票も可能になるよう予定しています